プロボクサー西岡 視力大幅アップ

プロボクサー西岡 視力大幅アップ

WBC世界スーパーバンタム級2位の西岡利晃ですが、4年半前に比べて両目の視力が大幅にアップしたとのことです。

西岡利晃は、5度目の世界挑戦で悲願の世界王座を狙うプロボクサー。

その検診で、両目の視力が4年半前に比べて以下のようにアップしました。

右1.0 左0.9
   ↓
右2.0 左1.5

ボクシングは顔に対する打撃がとても多いので、目への影響も計り知れず、通常目が良くなるということはありえません。

ただ、西岡選手は特別何かをしたわけでもないようです。強いてあげるとすると、階級を1段階上げたことにより体調が良くなったとか。

体調が良くなっただけで視力回復するかどうかわかりませんが、西岡選手が少し視力を落としていたのは、目を酷使したからではなくて、その他の体調面が原因だったのかもしれませんね。

体調が戻ったことにより、視力も自然と戻っていったのかもしれません。

普段目を酷使している人にはあまり参考にならないのかもしれませんが、ただ、こういったニュースは人の身体の神秘さについて考えさせられます。

人間の身体は自然回復力を身につけていますので、その回復力を上回る負担をかけなければ、知らぬうちに回復していくものなのかも。視力もそうかもしれません。

いずれにしても、体調に気を使うことはプラスであってもマイナスにはならないということですね。

【情報元】
西岡、王座奪取へ眼力UP↑…トリプル世界戦

タグ