スワロフスキークリスタル入りコンタクトレンズ

スワロフスキークリスタル入りコンタクトレンズ

巷ではきらきら光るスワロフスキークリスタルが流行っているようですが、スワロフスキークリスタルがはめ込まれたコンタクトレンズが登場しました。

スワロフスキーは、1895年にオーストリアのチロル州に設立されたクリスタルやガラスを製造する会社。

中でも、スワロフスキー・クリスタルは、通常のクリスタルガラスよりも酸化鉛の割合を増やすことで、光の反射具合により虹色に見えるところが人気です。

そんなスワロフスキークリスタルが埋め込まれたコンタクトレンズは、装着することで、少女漫画のようなキラキラした目を表現できます。確かに画像を見るとキラキラ輝いていますね。

スワロフスキークリスタル入りコンタクトレンズで眼をキラキラに!

ただ、カラーコンタクトの問題が議論されている中で、この製品の安全性は大丈夫なのかちょっと心配になりますね。

使い道があるのかどうかもよくわからないですが(宴会芸とかならいいかも)、それでも、少女漫画に登場するキャラクターのようなキラキラした目をゲットしたい人には、注目の製品といえそうです。

タグ