ピカチュリン 動体視力 に密接な たんぱく質

ピカチュリン 動体視力 に密接な たんぱく質

ピカチュリン とは、視覚情報を脳に効率よく伝えるための たんぱく質 で、 大阪バイオサイエンス研究所 チームが発見しました。

ピカチュリン は、ポケモンの人気キャラ「 ピカチュウ 」をもじったもの。素早い動きをする ピカチュウ のイメージから、 ピカチュリン と名付けられたようです。

そんな付け方でいいの?という感じですが(笑)、光を感じる網膜の神経回路をきちんと作るために必要な タンパク質 なので、 動体視力 にも影響があると考えられています。

マウスを使った実験では、このピカチュリンが働かないようにすると、視神経に異常が確認されたようです。

物の動きを的確に捉える動体視力と、物を視認する視力とは異なるとは思いますが、視力も動体視力も上のレベルで保持したいものですね。特にスポーツをする上では、欠かせない要素であることは間違いなく、視力や動体視力が悪いと、スポーツも満足に楽しめなくなってしまいます。

ピカチュリンは、将来的に、視細胞を作り出す再生医療に役立つのではないかと期待されています。

タグ