失明の原因 第2位 糖尿病網膜症

失明の原因 第2位 糖尿病網膜症

日本の中途失明原因の第2位である糖尿病網膜症。年間で約3000人もの人が、この病気で失明していると言われています。糖尿病網膜症は、糖尿病に大きく関連のある病気なので、糖尿病に掛かっている人は気をつけていく必要があります。

糖尿病網膜症(とうにょうびょうもうまくしょう)については、こちらの記事で詳しく記載していますが、自覚症状がないため、気がついた時には手遅れというケースもあります。

現在、日本では、糖尿病にかかっている人、及びその予備軍が合わせて約1,620万人いるとされ、日本人の8人に1人の割合になります。が、病院の治療を受けている人はその約半数、そのうち眼科を受診している人は約7割です。

糖尿病への意識が高くても、糖尿病網膜症への意識は薄いのかもしれません。

目がとても大切な器官であることは言うまでもありません。重病化する前であれば充分に治療は可能なので、もし糖尿病と診断された場合は、眼科の検診も合わせて受けるようにしましょう。

【情報元】
「糖尿病」診断されたら眼科検診を 合併症の一つ、網膜症に注意

タグ