ピンホールメガネ で 視力回復 を目指そう

ピンホールメガネ で 視力回復 を目指そう

眼筋トレーニングに最適なピンホールメガネで眼筋を鍛えれば、視力回復の効果も期待できます。一筋縄ではいかないですが、あきらめずに頑張ってみましょう。

ピンホールメガネは、近視になりかけの人に効果が高いとも言われています。

視力が低下し始めて間もない人は、目が悪くなり始めて日が浅いので、それだけピンホール眼鏡でのトレーニングで効果が上がりやすいかもしれません。

ただ、近視が進んで時間が経過してしまっている人や、視力が0.1以下のような極度の近視の人にとっては、効果が出にくいようです。物事の道理として、長時間掛けて失われたものが短時間で蘇るというのは難しいのでしょう。

そのため、極度の近視に悩みを抱える人は、かなり地道なトレーニングが必要となります。時間をあまり掛けられないという人は、レーシック手術などを検討された方がいいのかもしれませんね。

ピンホールめがねで、白い壁など明るいところを見るとより顕著ですが、眼鏡の穴が収縮と弛緩を繰り返している様子がよくわかります。眼筋が鍛えられている証ですね。

視力が低下している人は、普段目を酷使している人がほとんどだと思います。そんな時は、ピンホール眼鏡をかけて、空を見上げてみることをオススメします。寝転がるなど、できるだけリラックスした状態がいいですね。

青い空と白い雲を見上げているだけで気分が澄み渡るようですし、ストレス解消にもつながると思います。

タグ