テレビゲームは目を悪くする?

テレビゲームは目を悪くする?

視力低下のきっかけとして、テレビゲームのやりすぎや、本やマンガの見すぎ、パソコンなど、目の酷使をあげることは多いと思います。

ただ、そうすると、上記の作業を行っている全ての人は目が悪いということになってしまいますが、確かにその割合は多いものの実際にはそんなことはありません。

これらは副次的な要因に過ぎず、主因は他にあるということですね。

結論を言ってしまうと、視力低下の直接的な原因は、眼球の血行が悪くなって起こる血行障害ということになります。

血行障害を起こさないやり方をすれば、いくらテレビゲームをしても、本やマンガを読んでも、目は悪くならないはずです。

ただ、これらの作業は1点を集中して見ることが多いため、どうしても視力低下を引き起こしやすいということになりますが、これらの目の酷使=視力低下の原因ではないという認識をまず持つようにしましょう。

タグ