キチン・キトサン

キチン・キトサン

キチン・キトサン は、 視力回復 と 目の病気 の予防が期待できる栄養素です。 キチン と キトサン は総称して キチン質 と呼びます。

キチン・キトサン は、甲殻類の殻、節足動物の外皮、貝殻などにおおく含まれる動物性の食物繊維。

キチン・キトサン には、大腸菌、緑膿菌、ブドウ球菌などの病原性細菌に対する抵抗作用や、有害物質を外へ出す働きなど、免疫力や治癒力を高める効能があることがわかってきました。

目に対しても、眼精疲労、白内障、黄斑変性症などによって引き起こされる視力の低下を改善させたり、ウイルスや細菌によってもたらされる目の病気を未然に予防する効果が期待できます。

キチン・キトサンは、エビやカニ、シャコ、イカの軟骨などに多く含まれます。エビのしっぽを食べると目にいいという話は、聞いたことがある人も多いかもしれません。エビフライのしっぽやお寿司のえびについては、しっぽを残す人も多いと思いますが、残さず食べると目にいいかもしれませんね。

日本人は、貝類やエビ、カニといった食べ物をよく食べるのであまり問題ないかもしれませんが、もし、これらの食品をあまり食べていないなと思ったら、これからの食事に積極的に取り入れていきたいものです。

キチン・キトサンは、特定保健用食品として認可されていて、かまぼこなどの練り製品、スナック菓子などにも広く使われていて、その他、医薬品にも利用されています。

タグ