カルシウム

カルシウム

骨や歯の主成分として活躍するカルシウムですが、目に関しては、カルシウムが不足すると眼球を保護する強膜の機能を低下させてしまいます。

強膜とはいわゆる白目の部分で厚さは約1ミリ。眼球の外側を覆っていて、眼球の形状を保ち目を守っています。

強膜が衰えると眼球は正常な形を維持できなくなり、近視を起こしたり、眼精疲労の大きな要因となってしまいます。

カルシウムを多く含む食品には、牛乳、チーズ、豆腐、小魚などがあります。成人の所要量は1日600mgとされていますが、子供やお年寄りはカルシウム不足になりがちなので、積極的に摂取するようにしましょう。

タグ