マグネシウム

マグネシウム

マグネシウム が不足すると、 目に違和感 を生じやすいと言われています。注目されにくい栄養素の マグネシウム ですが、 目の健康 を考え、積極的な摂取を心がけてみましょう。

マグネシウムは、スーパーミネラルとも呼ばれるほどの重要な働きをする栄養素。
タンパク質、糖質、脂質の三大栄養素の代謝や合成に深く関わっている他、約300種類もの酵素を助ける働きもしています。

マグネシウムが不足すると、イライラしたり、まぶたが痙攣(けいれん)を起こしたりします。ストレスを常に感じているような人や、高血圧、動脈硬化が心配な人は、マグネシウムに少し注意を払ってみましょう。

マグネシウムを含む食品には、ほうれんそう、牡蠣、納豆、落花生、カシューナッツ、アーモンドなどがあります。

また、マグネシウムには、カルシウムの働きを調整する作用があります。カルシウムはたくさん摂るよう子供の頃から言われていると思いますが、カルシウムを摂りすぎるとマグネシウムの吸収率が悪くなるので、バランスが大切になります。カルシウム2:マグネシウム1の割合で摂取できると理想的です。

何事もそうですが、偏らず、バランスのいい食事を心がけることが大切と言えそうです。

タグ