セレン

セレン

セレン は、身体の若さを保ち、目の 抗酸化 作用を及ぼす栄養素です。 セレン は 目の老化 を防ぎ、 白内障 の 予防 にも期待ができます。

抗酸化作用とは、組織を老化させて動脈硬化の原因となる過酸化脂質を分解することにより、老化を遅らせる作用を言います。

免疫を高め、白内障の予防にも効果が期待されています。がんの抑制効果にも注目が集まっています。

推奨摂取量は、男性で30ug、女性で25ugが適切と考えられています。50ugも摂取できれば充分ではないかと思われます。

セレンを多く含む食材は、いわし、かれい、わかさぎ、ほたて、かきなどの魚介類、玄米などになります。

日本人は魚介類をよく食べる方だと思いますので、セレンが不足するということは少ないと思いますが、セレンの過剰摂取は、頭痛、吐き気、脱毛、爪の変形など中毒の原因になってしまうので、注意が必要です。

やはり、バランスのいい食生活が何よりの基本になるということですね。

タグ