山芋・菊の花・クコの実 で 視力回復

山芋・菊の花・クコの実 で 視力回復

山菊子とも呼ばれる、山芋・菊の花・クコの実は、中国では古来から目に効果があるとされる食材で、眼病の漢方薬としても用いられるほど。これら、山いも・菊の花・クコの実を積極的に摂取してみましょう。

山芋には目の衰えや糖尿病性白内障の予防効果が、菊の花には充血、目のかゆみなどへの効果が、クコの実には目の網膜の働きを正常化するカロテンが豊富に含まれています。

目の網膜の外側には、脈絡膜と呼ばれる膜が存在していて、そこには毛細血管が多数張り巡らされています。

当然、この毛細血管が詰まったり、働きが鈍ると、酸素や栄養が届きにくくなるので、目の老化、視力低下を引き起こす原因となります。

山芋・菊の花・クコの実を一緒に摂取することで三位一体となり、目に対する高い効能が期待できるようになります。


<山芋・菊の花・クコの実のジュース>
材料:山芋10g、菊の花2個、クコの実3g、水180ml、はちみつ少々、レモン汁少々

材料はあらかじめ下洗いしておきます。
     ↓
山芋は適当な大きさに切り、材料を全てミキサーにかけます。
     ↓
はちみつとレモン汁はお好みで調整して下さい。


少し飲みにくいと思いますので、はちみつ、レモン汁などで好みの味に調整してみて下さい。

タグ