筋膜マッサージ で 疲れ目解消

筋膜マッサージ で 疲れ目解消

筋膜マッサージ とは、筋肉と筋肉の間にある筋膜を刺激することで血流を良くし、眼精疲労、疲れ目、頭痛、肩こり、首こりなどの解消を目的とするマッサージです。

視力をはじめとする目の機能は、脳とも密接な関係にありますが、肩胛骨周辺にある筋膜の働きが鈍ると、頸動脈が圧迫され、脳への血流が悪くなります。

脳への血液の供給が鈍れば、前述の眼精疲労、疲れ目、頭痛、肩こり、首こりなどの症状が出やすくなります。まずは肩胛骨周辺の筋膜の凝りをほぐしてみましょう。

手のひらを肩に当ててみます。

4本の指を使って、凝っている部分を探してみて下さい。腕を動かすと同時に動く筋肉があると思いますが、その辺りがマッサージポイントとなります。気持ちいいと思う箇所を探してみましょう。

あとはそこを重点的にマッサージしていきます。

凝りを抑えた状態で、肘を90度に曲げ、腕を前後に振ったり、左右に振ったり、ぐるっと回したりすると、マッサージ効果も高まります。

あまりやり過ぎず、無理のない範囲でトライしてみましょう。

タグ