眼を動かす筋肉

眼を動かす筋肉

疲れ目 や 眼精疲労 の改善、 視力 の 回復 といったテーマは、普段から目を酷使している人、 視力 が 低下 している人にとっては永遠のテーマと言えますが、まずは、眼の仕組みについて、記述していきたいと思います。

眼球を動かす筋肉には、内直筋、外直筋、上直筋、下直筋、上斜筋、下斜筋の6つの筋肉で成り立っています。

これらの筋肉によって、眼球は上を向いたり下を向いたり、右を向いたり左を向いたり、ぐるりと回転したりといった動きが可能になります。

ただ、普通に日常生活を送っている際に、果たしてこれらの筋肉をフル稼働させているでしょうか。

多くの人は、2つ、3つ動かすようなことはあっても、全ての眼筋を動かしているということはないように思われます。

言ってみれば、目が運動不足を起こしているような状態ですね。

人間の身体というのは使えば使うほど、どんどん発達していきますが、逆に使わなければ使わないほど、どんどん衰えていきます。

そのため、上記6つの筋肉を意識的にトレーニングしていくことで、疲れ目や眼精疲労の回復につながっていくものと考えられます。

タグ