目の体操

目の体操

パソコンの作業等で目が疲れたら、眼球の体操で少しでも疲れを取っていきましょう。無理に作業を続けると視力低下の一因ともなります。

目の疲れを取る運動としては、
・まばたきを小刻みに繰り返す。
・眼球を上下左右に動かしたり、円運動を行ったりしてこりをほぐす。
などがあります。

1時間に1回、数分程度を目安にやっておきましょう。

なお、これらを立ち上がって行ったり、軽い屈伸や体の体操などもあわせて行うと、全身のリフレッシュ効果が期待でき、目もぱっちりしてきます。

その他には、室内では少々難しいですが、遠くの景色を見たりして目を休めてあげることも大切です。近くを見る作業ばかりが続くと、遠くを見る遠方能力が衰えてしまいます。何でもそうですがバランスよくやってあげることが大切ですね。1日に何回か遠くを見つめることで、遠視、近視力のバランスが保たれ、視力を活性化することになります。疲れ目の改善にもつながっていきます。

タグ