半身浴で目のトラブルを解消

半身浴で目のトラブルを解消

身体によいとされる半身浴ですが、目のトラブル解消にもつながるので、上手に活用していきたいところです。

入浴には身体を温め、リラックスさせる効果があります。身体の老廃物を排出することができるので、眼のみならず、身体全体の健康を考える上でも大切と言えます。

毒出し効果バツグンの入浴、特に半身浴をしっかり活用していきましょう。

湯船の温度は、体温よりもわずかに高い温度(39度くらい)に設定します。湯船の温度が高すぎるとリラックス効果が期待できません。

下半身のみをお湯につける半身浴は、負担が少ないので高血圧の人にも向いています。ゆっくりとつかることでじんわりと熱が全体に回り、温熱効果が高くなります。

顔にほんのりと汗をかくくらい(20分くらい)を目安にしてみましょう。負担が少ないと言っても、やはり長湯は禁物です。

可能であれば、湯船から出る直前の2〜3分くらい、湯船の温度を2〜3度上げると、老廃物や疲労物質の排出が促進されます。

入浴後は身体の水分が不足しているので、充分な水分補給を忘れないようにしましょう。

タグ