ハードコンタクトレンズ と ソフトコンタクトレンズ

ハードコンタクトレンズ と ソフトコンタクトレンズ

コンタクトレンズには、ハードコンタクトレンズ と ソフトコンタクトレンズ があります。それぞれメリット、デメリットがありますので、ライフスタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

<ハードコンタクトレンズ>

【メリット】
・視力矯正の効果が高く、強度の近視でも視野の違和感が少ない。
・ソフトレンズに比べて手入れがしやすい
【デメリット】
・ソフトレンズよりは厚めのため、ごろごろ感がある

<ソフトコンタクトレンズ>

【メリット】
・薄く柔らかいので、目に馴染みやすい
【デメリット】
・汚れがつきやすく、破れやすい

また、コンタクトは洗浄などの手入れが面倒というのが大きな難点の一つでしたが、使い捨てタイプの登場により、より選択の幅が広がりました。

使い捨てコンタクトには、1日、1週間、2週間タイプなどがあります。

中でも、1日使い捨てタイプの物は、寝る前に外し、翌朝新しいレンズをつけることが出来るので、使い捨てタイプの中では、最も安全で清潔だと言えるでしょう。

タグ