メガネの選び方 (3)

メガネの選び方 (3)

近視矯正の方法として多くの人が利用している眼鏡。メガネを選ぶ際には、しっかりと検査を行いましょう。

コンタクトも同様ですが、眼鏡を作る際は、眼科でしっかりと検査を受けることが肝要です。

多くの場合、眼鏡店で視力検査を受ける形になりますが、お店によってはおざなりな検査しか行わないところもあったりします。優良店を見分けるのは難しいところですが、決して安い買い物ではないので、不親切なところでは買わないくらいの心構えでもいいでしょう。

また、メガネのスペシャリスト「認定眼鏡士」の資格を持つお店かどうかも判断基準の一つです。認定眼鏡士は、3年ごとに更新が必要な厳しい資格なので、大きな手助けとなるでしょう。いずれにしても、どれだけこちら側の身に立って、親身に対応してもらえるかどうかで判断してみていいと思います。

眼科でメガネの処方箋を出してもらうことも優良な方法の一つです。眼科の方に、オススメの眼鏡店を紹介してもらうのもいいかもしれませんね。

行う検査としては、視力検査、目の屈折力の検査、眼圧検査、角膜のカーブの検査などを行います。その人のライフスタイルによって、どのようなメガネを作っていくか相談していくことになるでしょう。

タグ