メガネの選び方 (1)

メガネの選び方 (1)

低下した視力を矯正する手段として最も広く利用されている眼鏡は、日本人にとっても最も馴染み深いアイテムです。メガネを作る際にどんなことに注意していけばいいのか、メガネの選び方について考えてみましょう。

まず、メガネを作る目的ですが、当然のことながら見えにくくなったからという理由がほとんどだと思います。視力が1.5あるのに眼鏡を作ろうと思う人はまずいないでしょう。

この目的を明確にした際、今使用している眼鏡、またはこれから作ろうとしている眼鏡が、自分に合っているのかどうか考えてみます。

眼科でしっかり視力検査を受けたのであれば問題はないと思いますが、検査もろくに受けずにメガネを作ってしまったとしたら、それが本当に自分に合っているのかどうか、はなはだ疑問です。低下した視力を矯正するどころの話ではなく、疲れ目、眼精疲労を招いてしまう可能性は充分にあります。

そのため、自分の目に合ったメガネを作ることがまず大切になります。

ファッション感覚で簡単に眼鏡を作ってしまいがちになってしまいますが、目という器官は人にとってとても重要な器官。眼がもし見えなくなってしまったら、多大な影響があるのは間違いありません。

メガネショップには「メガネスーパー」「ビジョンメガネ」「眼鏡市場」などの有名店をはじめ、様々なお店がありますが、正しい眼鏡作りをするためには、親身になってくれる眼鏡店を選びたいものですね。

タグ