レーシック の 保険 について

レーシック の 保険 について

視力回復 の有用な 方法 である レーシック ですが、費用が割高な点はデメリットの1つになっています。そのため、保険が適用できるかどうかについては誰もが気になるところです。

レーシックで保険が使えれば心強いことこの上ありませんが、レーシックは自由診療となっていて、残念ながら社会保険や健康保険の適用外となっています。

ただし、生命保険や医療保険が適用できる場合があります。

現在加入している生命保険や医療保険の会社に、レーシック手術の際に保険が下りるかどうか問い合わせをされることをオススメします。

手術給付金の対象となるケースもありますので、適用になれば手術費用の捻出につながります。なお、問い合わせの際、レーシックでは通用しない場合もあるようですので、正式名称の「レーザー角膜屈折矯正手術」を伝えた方が無難かもしれません。

また、レーシック手術を受けた際は、確定申告で医療費控除の申請をすることで、一部のお金が戻ってくることがあります。

医療費控除は、その年の医療費が10万円を超えると申請できますので(生命保険などの給付金を除く)、できるだけお得に受けられるよう、こちらも積極的に利用してみましょう。

タグ