レーシック の 危険性

レーシック の 危険性

レーシック は、 視力回復 の有用な手段の一つですが、 レーシック の 危険性 は誰もが気になるところだと思います。

レーシックの危険性、デメリットには以下のような事柄が挙げられます。

  • レーシックに限らずどの手術にも言えるように、失敗の可能性はゼロではない。

  • 手術費用が高い。

  • 検査の結果、手術を受けられないケースもある。

  • 角膜に微細な傷痕が残るので、多少見やすさに影響する場合がある。

  • ドライアイになるケースがある。
  • 手術費用に関しては、眼科・クリニックによって異なりますが、10万円〜30万円くらいかかります。

    また、角膜厚が足りないなどの理由で、手術が受けられない人もいるようです。

    いずれにしても、レーシックを受けようと考えた際は、まず眼科での検査を受けるようにしましょう。

    身体的に手術が受けられるのかどうかはもちろんのこと、レーシックの利点、危険性、デメリット、費用、その他疑問点も含めて担当医と話し合い、不安や悩みを解消し、医師との信頼関係を築いていくことが大切です。

    タグ